日本料理 里芋のみぞれ餡掛け

CooKing Yuko > 日本料理レシピ > 里芋のみぞれ餡掛け
里芋のみぞれ餡掛け レシピ cookyuko  
材料 4人前
里芋(大) 6個
米のとぎ汁、酢 適量
しめじ 1/2パック
絹さや 6枚
片栗粉、油 適量
柚子 1/10個
大根おろし 大さじ5
<煮汁>  
出汁 500cc
薄口醤油 大さじ1.5
味醂 大さじ1.5
砂糖 大さじ2
小さじ1

里芋のみぞれ餡掛けの作り方



 
1.ボールに水(米のとぎ汁)と酢を入れ、里芋を6~7角形にむいてから縦半分に切る。少しつけておく。
絹さや縦半分まで包丁を入れ、千切りをする。ボールに水を入れ洗い種を取り除く。大根の皮をむき、大根をおろす。
 
         


  2.しめじ石づを取り、70度の温度でさっと洗う。絹さやを入れさっと火を通す。
鍋に水と酢、里芋を入れ火にかける。
完全に火を通す。串を刺し確認する。
火が入ったら水で洗い酢を取り除く。
 
         
  3.<煮汁>出汁を入れ火をつける。沸騰してきたら、砂糖を入れる。弱火で煮たら、 薄口醤油を入れてから、少し間を開けて、味醂を入れ少し煮る。
 
         

  4.里芋をザルにこし、煮汁は鍋に戻す。里芋は片栗粉をつける。
油を用意して180度でさっと揚げていく。
煮汁に、しめじを入れ味がついたら外に出す。大根おろしを入れ、火にかける。
沸騰してきたら、水溶き片栗粉を入れとろみを出す。
 

         

  5.お皿に揚げた芋をのせ、しめじ、絹さやを入れ上からあんをかけて、 おろし柚子を少しかけて完成。
 


閲覧したレシピ check