日本料理 恵方巻き 太巻き寿司

CooKing Yuko > 日本料理レシピ > 恵方巻き
恵方巻き 太巻き寿司 節分の日レシピ
 
材料6本分

(-200mlの水で炊く)
3カップ
<寿司酢>  
100cc
大さじ2
10g
   
のり 6枚
胡瓜 1本
厚焼き卵 1本
干し椎茸(水で戻す) 3個   薄口醤油 大さじ2
かんぴょう 60cm   砂糖 大さじ7
高野豆腐 1枚   みりん 100cc
えび 9尾   だし 800cc
でんぷ 50g   大さじ1
適量   こんぶ 適量

恵方巻き 太巻き寿司の作り方


 
1.海老を尾の方から竹串を刺す。皮のそばを通す。※身を傷つけない。
鍋に沸いたお湯に塩を入れゆでる。
9割り火を通す。
海老をタオルで包み余熱で火を通す。
 
         


  2.しいたけの石づきを取って細切りにしてかんぴょうと一緒に鍋に入れる。
しいたけの戻し汁と、砂糖(大さじ4)、薄口醤油(大さじ2)、味醂(100cc)、出汁、塩少々入れ火にかける。
高野豆腐ぬるま湯に入れてもどしておく。
胡瓜縦に1/4に切り、種のある部分を切り落とし、ボールの中に水と塩、昆布を入れる。
 
         
  3.高野豆腐がもどったら、よく絞る。
鍋にだしと、砂糖(大さじ2)、塩(大さじ1)を入れ火をつける。
厚焼き卵をつくる。玉子3個を混ぜ、砂糖20g位入れ、薄口醤油(小さじ1/2)、味醂(小さじ1/2)、出汁50ccを入れ巻いていく。1.で茹でた海老の串と皮を取り、縦に半分に切る。
 
         
  4.ご飯に、<寿司酢>を混ぜる。玉子を包丁で切る、胡瓜の水分を取る。
まきすに海苔の光っている方を下にして、ご飯をのせ広げる。
玉子、海老、高野豆腐、かんぴょう、胡瓜、しいたけ、でんぷをのせて巻いていく。
お寿司は、濡らした包丁を使うときれいに切れます。
 


閲覧したレシピ check