西洋料理 キャベツの千切り マヨネーズ

CooKing Yuko > 西洋料理レシピ > キャベツの千切り
キャベツの千切り マヨネーズ  
材料
キャベツ 1/4玉
<マヨネーズ>  
卵(黄身) 1ヶ
練りからし 大1/2
10cc
サラダ油 50cc

youtube動画で見る
1.包丁の研ぎ方(西洋包丁)
3.キャベツの千切り1
2.包丁の研ぎ方(ペティナイフ)
4.キャベツの千切り2

キャベツの千切り


 
1.キャベツを1/4に切る。芯の部分を取り除く。 切りやすいように、キャベツを抑えて、引き切りしていく。
細く切る太く切るは、キャベツを抑えている方の手を少しずつずらして調節していく。
 
         
  2.キャベツの芯に対して平行に切らない。食べる時に食感が良くない。
極力小さく食べやすいように切る。
切った後、キャベツは臭いので、水にさらす。流水が良い。
そうすると、繊維に水が入りパリっとする。
 

マヨネーズの作り方


  1.卵の卵白を取って黄身だけにしておく。 練りからし(マスタード)をボールの中に入れる。 酢を入れる。胡椒、塩を2つまみ入れホイッパーを使ってよくかき混ぜる。
 
         
  2.油を少しずつ足しながらよくかき混ぜる。酢を加えて混ぜる。※ワインビネガーでもよい。
マヨネーズは、卵を扱う基本となるソース。 色々な物を混ぜて応用することができる。
 

包丁の研ぎ方


  1.砥石にぴったりとつけることはしないで、少し浮かせる。 その状態を保ちながら、押す時に力を入れる。
何度か研いでいると、逆側にバリが出てくるので、包丁をひっくり返す。
 
         
  2.返した時も同じ角度をつけて研がないと、きちんと研げない。研ぐ水はあまりかけすぎない。
砥石の全体を使って研ぐ。最後に爪に刃をあて、爪にひっかかるようになるまで研ぐ。 ぺティナイフも洋包丁と同様に研いでいく。
 

閲覧したレシピ check