西洋料理 鶏もも肉のガランティーヌ

CooKing Yuko > 西洋料理レシピ > 鶏もも肉のガランティーヌ
鶏肉のガランティーヌレシピ cookyuko
 
材料4人前
鶏もも肉 2枚
コンソメ・ド・ヴォライユ
又は鶏のコンソメ
120cc
塩・胡椒・バター 適量
片栗粉 適量
<ファルスa>  
合びき肉 150g
玉葱 1/8個
松の実 15g
にんにく 1/2片
1/2個
パン粉 大さじ2
塩・胡椒 各適量
小麦粉 適量
<ファルスb>     <ガロニ>  
ホワイトタイガー 6本   ブロッコリ 2房
エリンギ         2本   ヤングコーン 8本
塩・胡椒      適量   インゲン 8本
片栗粉         適量   人参 10cm
カレー粉         適量   カブ(L)  1個

鶏肉のガランティーヌの作り方



 
1.松の実をオーブンに入れ焦がさないように焼いておく。鶏もも肉に切り目を入れ広げていく。
サランラップをしき、肉を置き、ラップを上から2枚かぶせて肉叩きをつかい長方形になるように伸ばしていく。
 
         

 
2.広げた肉に、塩と胡椒をたっぷりつける。※タイム・ローズマリーをかけても良い。
<ファルスb>エビの皮とワタを取り、楊枝を刺して、カレー粉と片栗粉(1:1)を混ぜた粉をつけておく。
エリンギを縦に4等分にする。
 
         

 
3.フライパンにオリーブオイルをしき、火をつけエリンギを炒める。塩で味つけ。エビを炒める。楊枝を抜いておく。
<ファルスa>
玉葱、にんにくをみじん切りにしてボールに入れる。
合びき肉、松の実、パン粉、卵、塩、胡椒、VSO(ブランデー)もボールに入れ混ぜる。
 
         



 
4.広げた鶏肉の上にそれぞれ、合びき肉をのせエリンギ、エビをのせ巻いていく。
鶏肉aはラップごと丸める。→ボイル用。鶏肉bは、クッキングシートで巻きアルミホイルで丸める→オーブン用。
 
         


 
5.鶏肉aは、沸騰したブイヨンの中に入れ煮込んでいく。焦げないように鍋の中に紙をしく。
鶏肉bは、フライパンで焦げ目をつけてから、200度のオーブンに片面15分ずつ焼いていく。ガロニ人参はシャトー剥き、蕪8等分、カットしてボイルする。
 

         


 
6.フライパンにオリーブオイルをしき、火の通ったガロニを入れ、塩で味をつけて戻す。
コンソメ・ド・ヴォライユを温め、バターを入れる。片栗粉で少しとろみをつける。
鶏肉a、鶏肉bをそれぞれ取り出し、適量の大きさに切りお皿にのせる。
ソースをかけて、ガロニをのせて完成。