中国料理レシピ 海の幸のレタス包み 生菜海鮮鬆

CooKing Yuko > 中国料理レシピ > 海の幸のレタス包み
海の幸のレタス包み レシピ
海の幸のレタス包み レシピ cookyuko
 
材料4人前
エビ 殻付き 8尾
ベビーホタテ 12個
紋甲イカ  0.5枚
たけのこの水煮 0.5個
銀杏 8個
クワイ 8個
アスパラ 2本
人参 20g
レタス 1個
ビーフン 0.5袋

<下味>        
1kgに対して3g   味の素 適量
ごま油 適量   片栗粉 適量
卵白 適量      
         
海鮮醤 0.5缶   カシューナッツ 少々
花(ベルローズ) 少々   片栗粉 適量

イカ、海老の切り方動画で見るyoutube動画で見る
1. イカの切り方 2.エビの切り方 3.下味のつけ方(海鮮)

海の幸のレタス包みの作り方




 
1.レタスを半分に切って水をひたしておく。 タオルで水をよくふきとり、皿に置いておく。
アスパラはピーラーを使い、皮の固い所を取り除く。 頭(先)の所は炒めるので使わない。
半分にして、鬆(5~8mm角)の大きさに切る。
 

         


 
2.人参は、鍋にお湯を沸かし、鬆(5~8mm角)の大きさに切り、ボイルをして柔らかくしておく。
たけのこの水煮、外側を剥く。
半分にして、せっかいの部分を取り除き、鬆(5~8mm角)の大きさに切る。
 

         


 
3.クワイ、銀杏全て同じ大きさに切っていく。 エビは背中を包丁で切り目を入れてから、3等分位にしていく。
ホタテ1/4に切る。 イカ、内側に目を入れる。半分に切り、斜めにスライス。
※切った海鮮は、水分をよく取る為にキッチンペーパーでよく水分を拭きとっておく。
 

         


 
4.魚介類の下味をつける。 塩(1kgに対して3gが目安)、味の素、ごま油、片栗粉(振る)、卵白、よく手で揉む。
サラダ油少々(ほぐれやすくする、味が外に流れないようにする。)
※上記の事をすると、固くなるのを防いだり、味がのりやすくなる。余分な水分が出なくなる。
 

         


 
5.油180度の所にビーフンを入れ素揚げする。お皿に敷きつめておく。
片栗粉を1:1の割合で溶いておく。
アスパラを揚げる。(一瞬)ザーレンで取る。 人参、銀杏、クワイ、筍を一緒によく炒める。
中華お玉一杯水を加える。 味の素・塩・砂糖(まろやかにする。)油を加えて、味をみる。ちょっと濃い位が良い。
アスパラを加える。入れたらすぐにザルとボールを置き、水分を切る。
 


         


 
6.160度の低温で揚げていく。イカ、エビ、ホタテの順番。(火が入りにくい順番)揚がったら、油をザーレンで切る。
.フライパンを熱し、5の具材と、塩、味の素を入れ一緒に炒める。
水溶き片栗粉を(大さじ2杯程)入れて、ごま油を入れる。水分を飛ばしていく。
 

         
  7.盛り付けをする。カシューナッツ、花も加える。レタスに包み、海鮮醤をつけて食べる。
油の目安温度
エビセン 180度
ワンタン 160度
※片栗粉はあまり多く入れない。多く入れるとダマになる。
 

閲覧したレシピ check