中国料理レシピ 筍といんげんの炒めもの 冬筍・四季豆

CooKing Yuko > 中国料理レシピ > 筍といんげんの炒め
筍といんげんの炒めもの(冬筍・四季豆)

 
材料4人前
たけのこ水煮 150g
インゲン 150g
干しエビ  20g
乾燥桜エビ 20g
太葱 1/2本
ザーサイ 30g
味の素 小さじ2
小さじ2
砂糖 小さじ1
おろし生姜 大さじ1.5
ごま油 少さじ1
揚げ油 適量

葱のみじん切り動画でみるyoutube動画で見る
1.葱のみじん切り

筍といんげんの炒めもの(冬筍・四季豆)の作り方




 
1.野菜を切っていく。いんげんのヘタを取り、3等分にする。
太葱→みじん切り。
たけのこ外皮を取る。半分にして適量の大きさに切っていく。
鷹の爪→切る→種を取り、輪切りにする。
 

         


 
2.下処理をする。 お湯沸かす→筍をボイルする。味の素、塩(小さじ2)、砂糖(小さじ1)、油(小1)ちょっと炊く。
油を入れる理由→味が入りやすくなる。 お湯をわかす。
干し海老をボイルしてやわらかくする。柔らかくなったら、包丁で細かく切る。
ザーサイ→スライス→みじん切り。
切ってから塩ぬきする。
 

         

 
3.フライパンに油半分位まで入れて、筍を揚げる。シワシワになる位まで揚げる。 インゲンを入れる。
油を少しずつ抜いて温度を上げていく。 揚がったら油をこす。
 
         


 
4.鍋に干しエビ、ザーサイ、鷹の爪、しょうが(大さじ1.5)を入れ炒める。
3で作ったものを投入する。 葱とごま油(小さじ1)、乾燥桜エビを入れる。皿に盛りつけて完成。
 

         
閲覧したレシピ check