オープニングイベント
Cooking yukoマフィンカップ  

2012.5.21日cooking yukoオープニングイベントが開催されました。オープン記念にマフィンに挑戦しました。 レシピを紹介しますので、是非みなさんも作ってみてくださいね。 まずは、ラッピング選びから始めます。
今回お世話になったのが、製菓グッズのお店 ペースストリートさんです。 かわいいラッピング、ビニタイ、マフィンカップを購入しました。 注文から予定日よりも早く段ボールに入って届きました。

かわいいラッピングでテンションも上がってきました。続いては、オリジナルシールを作ります。Cooking yukoのロゴマークともう1パターンのを作りました。エルコムらくちんプリント(ラベル作成ソフト)を使いました。用紙サイズに好きなデザインを張りつけるだけで1シートで16枚できちゃいます。
プリクラ用の紙なので裏面がシールになっていているので、簡単に剥がせるらくちんシールの完成。今回は、ラッピングした袋の上に貼りますよ。
  マフィンラベル
準備ができたので、早速マフィン作りに入ります。 まずは、チョコマフィンのレシピを紹介!
チョコレートマフィン
チョコレートマフィン  
材料8~9個分
薄力粉 150g
有塩バター 100g
1.5ヶ
チョコチップ 80g
チョコレート 20g
ベーキングパウダー 8g
上白糖 100g
有塩バター 100g
牛乳 90g
ココアパウダー 10g
アーモンドパウダー   60g
         
  1.ボールにバターを入れクリーム状にする。 ※固い場合は、湯せんでやわらかくする。
上白糖を入れホイッパーで白っぽくなるまで、すり混ぜる。 ※しっかりと空気を入れる。
卵を分けて入れて混ぜ合わす。
 
         
  2.牛乳、アーモンドパウダーを入れ、粉類(薄力粉、ベーキングパウダー)はふるいながら入れる。
ゴムベラで切るように混ぜる。
ココアパウダー、湯せんしたチョコレート、チョコチップを入れ混ぜる。
 
         
  3.絞り袋に入れ型の底に絞りをあて、一気に絞っていく。7分目まで。180度のオーブンに5分入れたら、表面を2~3回つっつく。※丸く、綺麗に膨らむようになる。180度で10~15分オーブンに入れて、竹串を刺し、生地がくっつかなかったら、網の上で冷まして完成。  
   
CooKing Yukoに戻る
 
まっちゃまふぃん    
抹茶マフィン  
薄力粉 150g
有塩バター 100g
1.5ヶ
抹茶 3g
黒豆パック(煮てある) 1/2袋
ベーキングパウダー 8g
上白糖 100g
牛乳 90g
ココアパウダー 10g
アーモンドパウダー   60g
     
チョコレートマフィンのアレンジバージョンなので、チョコレートマフィンと作り方は一緒です。 チョコレートの変わりに抹茶を混ぜて、最後に黒豆をトッピング。 オーブンに入れて5分経ったら、まん中を軽くつついて、更にオーブンで焼いたら完成!
     
 
アップルマフィン    
アップルマフィン  
材料8~9個分
 
A:薄力粉 150g
A:ベーキングパウダー 小さじ1
A:シナモンパウダー 小さじ1
A:きび砂糖 80g
B:シナモンパウダー 小さじ1
B:きび砂糖 小さじ2
バター 50g
牛乳 100cc
りんご 1個
1個
     
         
 
1.粉類はふるっておく。バターを湯せんして、溶かしバターにしておく。A:の材料→ボールに卵、きび砂糖を入れもったりするまで、ホイッパーでまぜる。Aの粉類、牛乳を2~3回に分けて入れまぜ合わせる。
         
  2.Aのボールに溶かしバターを入れゴムベラでまぜる。りんごを洗剤で洗う。
1cmのサイコロカットにする。 Bの材料→きび砂糖、シナモンパウダーとりんごをなじませる。AとBの具材を合わせる。
 
         
 
3.器に7~8分目位まで入れて200度のオーブンで18~20分焼く。竹串を刺し、生地がくっつかなかったら、網の上で冷まして完成。
         
 
焼き上がったマフィンをよく冷ましたら、かわいくラッピング。
オープニングイベントでは、今までお世話になった方々にプレゼントしました。
本当はもっと多くの人に届けたかったのですが、レシピ通りに作れば失敗なく簡単に作れちゃいますよ。
是非挑戦してみてください!
出来上がったマフィンは、1週間以内に食べてくださいね。
    CooKing Yukoに戻る
Copyright © 2012 Cooking yuko All Rights Reserved.